なかむら法務行政書士事務所

相続手続や遺言書、建設業許可等の申請手続は、当事務所へご相談ください。

TEL.092-926-7102

〒818-0022 福岡県筑紫野市筑紫駅前通1-70-2

経営事項審査

経審(ケイシン)とは
経営事項審査の略称です。 公共工事の入札に参加する建設業者の企業力を審査する制度 です。公共工事の入札に参加するためには、経審を受けていなければなりません。
また経審を受けるためには、受審する業種について、建設業許可をとっていることが前提 条件です。

建設業の経営事項審査について、申請書類の準備と作成から審査会場での立会まで、一貫 した業務をさせていただいています。こちらより、貴社へお伺いしますので、当事務所へのご来訪は不要です。

(当事務所での対応地域)
原則として、貴社(営業所)の所在地が下記の地域のお客様とさせていただいています。
福岡市、糸島市、古賀市、粕屋郡、小郡市、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、那珂川市、朝倉市、朝倉郡、久留米市 ( これ以外の市町村の会社様は、一度お問い合わせください。)

当事務所での経審審査の進め方は、次のようになります。

  • 1.決算変更届の提出
    建設業者は、毎事業年度終了の時に所定書類を毎事業年度経過後4か月以内に役所の管轄窓口に提出するようになっています。経審を受審するためには、前年度決算について、決算変更届を事前に提出していなければいけません。(初回受審は2か年分提示)
    提出書類
    1.前事業年度の工事経歴書
    2.過去3年の工事施工金額
    3.財務諸表(決算書を元に建設業財務諸表様式を作成)
    4.納税証明書
    5.その他

    決算変更届は、経審を受審するしないにかかわらず、許可業者は提出が義務付けされています。経審会場では、提出した控えを確認されます。始めて受審される方で過去提出していない場合は、事前に過去の未提出分を作成して、県土整備事務所へ提出します。
    決算変更届は、経審手続とは別の手続ですが、毎年の経審に合わせて、会社の決算書が完成した頃から、作成開始されるのがいいと思います。

  • 2.経営状況分析の申請
    経営状況分析登録機関へ経営状況分析を申請します。経営状況分析とは、会社の財務内容の数量評価(Y点)をするものです。その申請の結果として、経営状況分析結果通知書が届きます。
    ※登録機関への分析手数料が必要となります。

    当事務所では、財務諸表を元に申請データを作成し、電子申請を行います。

  • 3.経営審査のための必要書類の準備と申請書類の作成
    準備する書類は、たくさんあります。また会社様により内容も異なってきます。福岡県の場合では、24項目に分けて例示されています。これらを確認して揃えます。また合わせて申請書類の作成をします。

    当事務所では、ご依頼の会社様へ出向き、必要書類を確認して、準備していただいています。必要書類が手元にはない場合、手配をする必要があります。できるだけ早めに準備を開始されることをお勧めします。
    必要書類については、福岡県のホームページに掲載されていますので、そちらでご確認お願いいたします。

  • 4.経営事項審査の申請と審査
    指定された日時に、審査会場へ出向き、書類の申請と審査を受けます。必要書類に不備がないか、入念に事前のチェックが必要です。

    審査の当日は、ご希望により、当事務所行政書士が会社担当者様と同席し、申請・審査がスムーズに終わるようサポートします。

  • 5.指名参加願いの提出
    経営審査の時に、県の指名参加願いを提出を受付しますので、指名参加願い「一般競争(指名競争)参加資格審査申請書」を作成し準備します。当日、上記経審申請と同時に福岡県へ次年度の指名参加願いを提出します。
  • 6.結果通知書が届きます。
    申請後、県より会社に審査の結果が届きます。その書類に総合評定値(p点)が記載されています。この点数が、後日入札参加をするにあたって大事な基準点となります。
    ・経営規模等評価結果通知書  総合評定値通知書

    当事務所では、経営審査に関係する上記業務を一括してさせていただいています。書類の準備に時間を要する場合もありますので申請される方は、行政書士に早目にご相談されることをおススメいたします。

    業務報酬は、料金・報酬額のページよりご確認ください。

  • お問合せ 092-926-7102