なかむら法務行政書士事務所

相続手続や遺言書、建設業許可等の申請手続は、当事務所へご相談ください。

TEL.092-926-7102

〒818-0022 福岡県筑紫野市筑紫駅前通1-70-2

深夜酒類提供飲食店営業開始届

深夜酒類提供飲食店営業開始届

深夜0時以降に、営業をされるバー、居酒屋、焼鳥屋さん等は、営業開始の10日前までに管轄の警察署へ「深夜における酒類提供飲食店営業開始届出書」を提出する必要があります。

(風営法 第33条第1項)

届出書を提出していない場合、罰則がありますので、注意が必要です。

酒類提供飲食店とは? 警視庁作成の解釈基準によれば、以下のようになっています。

(酒類提供飲食店営業の意義)

「酒類提供飲食店営業」とは、「飲食店営業のうち、バー、酒場その他客に酒類を提供して営む営業(営業の常態として、通常主食と認められる食事を提供して営むものを除く。)」をいう。

福岡県においては、提出書類は、以下のような書類です(一例として)

提出書類

1 深夜における酒類提供飲食店営業営業開始届出書

2 営業の方法を記載した書類

3 営業所の平面図、求積図、立面図、照明図

4 契約書

5 個人   -  本籍記載の住民票の写し

外国人  -  登録原票記載事項証明書の写し

法人   -  定款、登記簿謄本の写し、役員全員の本籍記載の住民票の写し

6 保健所の許可証のコピー

7 中州地域以外は用途地域証明書

 

風営法に関係する許可・届出書類の作成や申請(代行)は、行政書士の業務になります。このことで、ご相談の方は、当事務所へお尋ねください。(尚、現地が遠方の場合は、対応できない場合もありますので、ご容赦ください。)

なかむら法務行政書士事務所  TEL 092-926-7102

« »